4月11日から始まる水曜ドラマ正義のセのキャストを見ていきたいと思います。

また、噂によって視聴者はどう思ったのかなども書いていきます。

キャストについて

主演:吉高由里子(新人検事:竹村凜々子役)

生年月日:1988年7月22日(29歳)
主な出演作:テレビドラマ『花子とアン』『東京タラレバ娘』など
主な出演映画:『蛇にピアス』『ユリゴコロ』など

吉高由里子さんは、主役でも脇役でも存在感のある演技ができ、どんな役にもなりきれるカメレオン女優です!そんな吉高由里子さんが今回演じる役は「新米検事」です。

真っ直ぐで、思い立ったらまっしぐらな性格で、よく泣き、よく笑い、よく怒る。不器用なりに一生懸命な主人公を演じます。

安田顕(凜々子の検察事務官:相原勉役)

生年月日:1973年12月8日 (44歳)
主な出演作:テレビドラマ 『下町ロケット』『小さな巨人』
     映画:『銀魂』『不能犯』

安田顕さんは、個性的な演技と存在感で視聴者を楽しませてくれています。そんな安田顕さんが演じる役は、「凜々子の検察事務官」です。

思い立ったら突っ走る凜々子に振り回されながらもサポートする頼れる相方。二人のコンビネーションに注目です。

三浦翔平(凜々子の先輩検事:大塚仁志役)

生年月日:1988年6月3日
主な出演作:テレビドラマ 『警視庁いきもの係』『ダメな私に恋してください』
映画 『ひるなかの流星』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

イケメン俳優で、数々のドラマや映画にも出演されている三浦翔平さんは、主演はほとんどありません。しかし、どんなドラマでも重要な役になる事が多いようです。

そんな三浦翔平さんが演じる役は、「エース検事」です。自分にも相手にも厳しい性格の役なので、凜々子とどうぶつかり合っていくのか、ふたりのかけ合いも見どころです。

平埜生成(大塚の検察事務官:木村秀樹役)

生年月日 1993年2月17日
主な出演作 テレビドラマ 『おんな城主 直虎』『BG〜身辺警護人〜』 映画 『斉木楠雄のΨ難』『亜人』

平埜生成さんは、数多くの舞台を経験されています。その演技力は、高く評価されており、このドラマでも素晴らしい演技を見せてくれるのではないでしょうか。

そんな平埜生成さんが演じる役は、「エース検事の事務官」です。最年少で、当たり障りのない性格で、安定志向。

エース検事の三浦さんとどんなコンビを見せてくれるのか注目です。

寺脇康文(凜々子の上司:梅宮譲役)

生年月日  1962年2月25日
主な出演作 テレビドラマ『相棒』『オレたちのオーレ!』
映画『超高速!参勤交代』『殿、利息でござる!』

ドラマや映画にも多数出演されている寺脇康文さんは、故大杉漣さんの代役として今回ドラマに抜擢されました。大杉漣さの代役というプレッシャーもある中、どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

そんな寺脇康文さんが今回演じる役は、「港南支部の部長」です。

普段は、のんびりした性格ですが、人望が厚く頼れる存在。どんなシーンで、頼れる上司を発揮しているのか注目です。

塚地武雅(検事:徳永太一役)

生年月日 1971年11月25日
主な出演作 テレビドラマ 『花咲舞が黙ってない』『裸の大将 21世紀版』
映画 『アイアムアヒーロー』『高台家の人々』

お笑い芸人でありながら、ドラマや映画に引っ張りだこの塚地武雅さん。今回のドラマでも、存在感のある演技をしてくれる事でしょう。

そんな塚地武雅さんが、今回演じる役は「関西人で朗らかな検事」です。

仏のような眼差しで、被害者の問題を引き出していきます。

広瀬アリス(凜々子の妹:竹村温子役)

生年月日 1994年12月11日
主な出演作 テレビドラマ『連続テレビ小説 わろてんか』『妄想彼女』 映画 『新宿スワンII』『巫女っちゃけん。』

広瀬すずさんの姉で、NHKの朝ドラで演技も高く評価されている広瀬アリスさん。このドラマでは、どんな演技をしてくれるのでしょうか。

そんな広瀬アリスさんが演じる役は「凜々子の妹」です。

凜々子と仲良しで、どんな相談でも乗ってくれる頼れる妹。吉高さんと広瀬さんの二人がどんなシーンを演じるのか楽しみですね。

宮崎美子(凜々子の母親:竹村芳子)

生年月日 1958年12月11日 主な出演作 テレビドラマ『連続テレビ小説「ごちそうさん」』『のだめカンタービレ』

クイズ番組でも大活躍の宮崎美子さん。数多くドラマや映画に出演されていますが、最近は母親役が多いようです。そして今回も「凜々子の母親」役です。

明るくて、優しい雰囲気母親役は、宮崎美子さんにぴったりですね。

生瀬勝久(凜々子の父親:竹村浩市役)

生年月日 1960年10月13日
主な出演作 テレビドラマ『ごくせん』『トリック』
映画『ヤッターマン』『白ゆき姫殺人事件』

10年ぶりに吉高さんと共演する生瀬勝久さん。本人も「楽しみだ」とコメントされています。そんな生瀬勝久さんは、今回凜々子の父親」を演じます。

凜々子が暮らしている竹村豆腐店の店主で、根っからの江戸っ子。義理人情に厚く、涙もろい性格です。父親としての吉高さんとのどう絡むのかも注目ですね。

大野拓朗(凜々子の彼氏:中牟田優希役)

生年月日 1988年11月14日 主な出演作 テレビドラマ『LOVE理論』『三匹のおっさん』 映画『インシテミル ~7日間のデス・ゲーム~』『猫忍』

「デビューして7年、俳優として成長した姿を見せられるよう精いっぱい頑張ります」とコメントされている、大野拓朗さん。吉高さんとの共演するをとても楽しみにされているようです。

そんな大野拓朗が今回演じるのは「凜々子の彼氏」役です。

航空会社に勤め、4年間凜々子と付き合っている彼氏を演じます。大野拓朗さんと吉高さんの掛け合いも楽しみです。

主題歌について

主題歌のタイトルは「失敗学」です。
主人公・凜々子はとても勇気があり、未熟ながらも自身の信念のために他者とぶつかることを恐れない人。

人生はすべてうまくいくことなど皆無で、誰しもが必ず失敗を経験します。

ですが、失敗から学びや気付きを得ることで成功に近づいてゆくのも事実です。

主題歌を歌っている福山雅治は、『勇敢な凜々子を見ていて浮かんだエール(応援)は「失敗する人が成功する」と言う言葉です。凜々子の不器用な背中を少しだけ後押しながら、彼女と共に少しでも前に進んで行けるような楽曲になれたらとの思いで描きました。』とコメントしています。
このドラマにぴったりな楽曲ですね。吉高さんと福山さんは8年前にもタッグを組んでいます。

吉高由里子と広瀬アリスの不仲説について

3月17日に東京スポーツが、今回のドラマで共演している吉高由里子と広瀬アリスの不仲疑惑を報じました。
記事によると、あくまで噂としたうえで、吉高由里子との交際が噂される関ジャニ∞・大倉忠義が、広瀬アリスにちょっかいをかけているという情報がネットに出回り、それを鵜呑みにした吉高由里子さんは広瀬アリスさんを避けるようになったとのことでした。
しかし今回の報道で、このふたりのピリピリムードと聞いて、「ドラマが見たくなった」との声が上がっており、不仲の噂が視聴率に結びつくことになるかもしれません。
吉高由里子さんと広瀬アリスさんの姉妹での関係性、演技に注目ですね。

最後に

出演者はもちろんですが、出演者同士の関係が気になるこのドラマ「正義のセ」。

大杉漣さんの死で代役となった寺脇康文さんや、吉高由里子さんと広瀬アリスさんの関係性も注目される事間違いなしです。

また、個人的には人間関係でなくこのドラマのストーリーも是非楽しんで観て欲しいと思います。4月11日が待ちどうしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事