正義のセ5話はなんとキスシーンが・・・

どうんな場面なのかと思ったら酔っ払ってというもの。これには賛否両論あり、視聴者からはセクハラでは?というクレームも入ったほど。

そんな5話の見どころを紹介します。

第5話概要

凜々子(吉高由里子)は、同期・ユキの結婚披露パーティーに出席。全国各地に赴任している仲間たちが一堂に集まり、パーティーは大いに盛り上がる。 そこで凜々子は、弁護士になった美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会する。 大学時代からずっと助け合いながら勉強してきた似た者同士の二人だったが、進路を決める際、それぞれの正義を貫くために検事と弁護士という違う道を選んだのだった。披露宴の帰り、凜々子は美咲を自宅に招き、竹村家みんなで歓迎する。凜々子と美咲は、お互いの近況を報告。そして恋バナになると、なぜか大塚(三浦翔平)とキスするシチュエーションが凜々子の頭に浮かぶのだった。 翌日、出勤した凜々子は相原(安田顕)から、飲み会で酔っぱらって寝てしまった時に大塚にキスしたことを知らされる。凜々子は、大塚と顔を合わせると、意識するように。そんな中、オレオレ詐欺の被疑者が送致されてくる。凜々子は「オレオレ詐欺グループを一網打尽にしてやる!」と張り切る。被疑者は、大学生の浅田謙人(岡山天音)。彼は凜々子の取調べに対して、「軽いアルバイト感覚でやってしまっただけで、詐欺に加担しているとは知らなかった」と主張し、反省した態度を見せる。 そして浅田を担当する弁護士として港南支部を訪れたのはなんと、美咲だった。美咲は、浅田の釈放を要求。しかし、凜々子は検事として浅田を釈放できるだけの材料がなく、拒否。美咲は浅田の言い分を信じ「ある意味、彼もオレオレ詐欺の被害者と言える…」と、徹底的に守る姿勢にでる。真っ向から対立する凜々子と美咲。二人は立場の違いから、激しくぶつかり合うことに…。それぞれの信念を抱いて追及する、オレオレ詐欺事件の真相とは!? そして、正義のために、固い友情で結ばれていた二人の絆は切れてしまうのか!?

 三浦翔平と吉高由里子のキスシーン

変死体の案件で、事件性が出てきた事により、大塚検事と共同で進めるように支持された凜々子。手当たり次第、捜索をするもののなかなか手掛かりが見つからない。

そんな時にある居酒屋で、凜々子と事務官の相原、大塚検事、大塚検事の事務官木村、4人で反省会をする事に。

なかなか手掛かりが見つからない事に、亡くなった被害者の気持ちを考えた凜々子はつい飲みすぎてしまい、居酒屋で眠ってしまう。

木村も酔いつぶれてしまい、お会計に行く相原。大塚検事は、凜々子を起こそうと肩を揺さぶった時、凜々子は、寝ぼけて大塚検事を元カレの優希と勘違いしてキスしてしまう。

このシーンを観ていた視聴者の感想は、

●”凛々子が酔って寝ぼけて、元彼の名前を言いながら、先輩検事大塚にキスしてしまうシーンが、とても面白かったですね”

●”凛々子さんのキスを見た相原さんの反応

●”今回は、今までちょっと意地悪っぽい大塚検事とタッグの回!まさかのキスシーン”

まさかのキスシーンに視聴者もびっくりしているようでした。また、それを目撃してしまった相原の反応についても、多くの世間の反応があったようです。

え!セクハラ?

一方でこれってセクハラだよねというクレームもあったようです。

ドラマということもあり、美男美女ということもあり、うっかり見とれている場合ではなかった?のか、タイミング的にも・・・TOKIOの山口さんの件が脳裏をかすめた視聴者が多数いたようです。

●”あれ吉高由里子だから可愛いけど人が人ならセクハラだからね!”

●”今日の「正義のセ」の酔っぱらってチューするんは完全にあかんやつやん。なんでセクハラが問題になってる今それ?女が男にやってもおんなじやろ”

●”酔っ払ってキスなんて、何てタイミングが悪いというか、逆なら間違いなくセクハラものだけど、美男美女だと誰も喚いたりしないのね”

強制わいせつが連日放送される中、なんとも検事役の人がこれじゃあ・・・・

と思ったのもごもっともといった感じですね・・

でも、ドラマですから。

私は楽しく見たい。

でも、敏感になっている時期のこの放送だったというのは、やはりもう少し考えて変更してもらえたらもっと楽しめたのでは無いかなと思います。

余談ですが

 「『ブラックペアン』(TBS系)では、医師と食事をしたり患者に多額の賄賂を渡す治験コーディネーターが登場し、日本臨床薬理学会から抗議声明が出されました。しかし、今回のキスシーンはあくまでドラマを盛り上げるための一コマ。セクハラを助長する描き方をしているわけでもないし、あくまでフィクションなのは周知の事実。過剰な指摘でドラマの演出の自由が奪われることを懸念する声もありました」(ドラマライター)

 刑事モノのドラマで「犯罪を助長させている」とクレームが付くとは、ずいぶんと皮肉なものだ。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/14696995/

 

というように、ブラックペアンでもこのようなことがあります。

ドラマでも人に印象をつけてしまうものもあるので、確かにこのようなクレームは大切に対応していただけると今後もさらに楽しんでドラマが見れると思います。

 

ドラマはみんなの憩いの場でもありますので、楽しくみたいですね!

三浦翔平の気になる変化

今回の大塚検事と凛々子のキスシーンで、大塚検事の反応の違いが世間で話題になっています。

”完全に意識しちゃってる大塚さん可愛い無理”

”三浦翔平さんの驚きかたが笑えますね”

”まさかのキスシーンに、クラクラwその後の大塚さん可愛いすぎでしょ”

など、大塚検事の挙動不審な動きや、凛々子に「彼氏はいるのか?」と聞いてしまう様子が可愛い、思わず口を押さえて驚きを隠せない大塚検事の姿が可愛いなどと話題になり、SNSでもちょっとした騒ぎになっていました。

ゲストの原田龍二はやはり裸?!


大晦日の番組、ガキの使いで裸のお盆芸、変態仮面を演じたイケメン俳優の原田龍二さん。

今回、正義のセにも裸のシーンがありました。

”今週の正義のセ、原田さんの銭湯シーン狙ったでしょ”

”そしてアリバイがスーパー銭湯。裸になるシチュエーションはおそらくキャストが原田龍二のため”

など、原田さんの入浴シーンのために、スーパー銭湯が選ばれたのでは?という世間の声がありました。

確かにスーパー銭湯なら、入浴シーンが撮りやすいですもんね!

視聴者もいろんな目線からこのドラマを観ているんだなと感じました。

うーん。また期待してしまいます・・・w

来週のゲストは倉科カナさん

第6話は、凛々子の親友弁護士として倉科カナさんが登場します。

三浦翔平さんと以前共演したこともある倉科カナさん。今回は、何かしら関わるようなシーンがあるのでしょうか。

また、検事の凛々子と逆の立場である、倉科カナ演じる弁護士は、おれおれ詐欺の事件をどう解決に導き、一体どんな結末を迎えるのか楽しみですね。

来週の正義のセにも目が離せません!

(*写真は番組HPのスクリーンショット)

 

見逃した方は

日テレオンデマンド:こちらから見れます。(5/16 午後9時59分まで

一気に見たい方や1週間以内に見れなかった方はこちらから

U-NEXTという映画、ドラマ、アニメを配信しているサイトで31日間無料トライアル中ですので、

最初から全部見れてしまいます!

映画の最新作もDVDより先に見れたりするチャンスもあります。

31日間は無料です。

有料になっても月に1990円漫画も読めるので損はないはず!

レンタルすることを考えれば漫画も読めて新作映画も見れて、ドラマも見放題!

まずはお試しからという方にオススメです。

レンタルコミックで漫画を読んだり映画を見ていた時はすごいお金がかかっていましたが、

U-NEXTなら31日間無料でみれますので、その期間だけでも見放題試して見てはいかがでしょうか!

家族で共有もできるので、みんなで見ればとても安いものになりますよ!

ちなみに解約はいつでもできます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事