不穏な動きが見られる「ドラマ花のち晴れ」ですが、どうも天馬を崇拝しているという桃園学院の副会長・近衛仁(このえひとし)が絡んでいそうな気がしませんか?

近衛仁は実は今後のストーリー展開にも重要になる人物かもしれません。

しかもイケメンということで近衛仁を演じる嘉島陸(かしまりく)さんについても詳しく書いていきたいと思います。

馳天馬を崇拝する桃園学園副会長近衛仁とは?!

以前いじめにあっていた近衛仁は、人生を諦めようと橋から身を投げようとしていた。

その際に現れたのが馳天馬(中川大志)でした。

その後にそのいじめを馳天馬がなくしたことにより、近衛仁は馳天馬を崇拝するようになる。

それがだんだんと音の通う英徳や神楽技と一緒にいる音が天馬を裏切っているのではと気になるように・・・

近衛仁演じる嘉島陸がイケメン?!

嘉島陸プロフィール

以前の芸名 嘉数 一星(旧芸名でもある)
生年月日 1998年11月12日19歳(2018年6月現在)
出身地 沖縄

 

近衛仁を演じている嘉島陸さんは、2005年開催の「ABCマートイメージモデルオーディション」にてグランプリを獲得してデビューした経歴を持つ、元子役です。

(出典:https://geitopi.com/雑ネタ/alex翔が芸能界デビュー、桐谷美玲も衝撃イケメン/)

テレビドラマ「女王の教室」や「流星の絆」や「アイシテル~絆~」をはじめ、数々の有名作品に出演していたことから、2005年にデビューしたにも関わらず芸能界で存在感を放っていました。
芸能活動は順調だったのですが、沖縄県の中学に進学するために芸能界を一度引退したのです。
子役の頃から整った顔立ちをしていたため、もう一度芸能界に戻ってきて欲しいと願うファンも多くいました。

そんなファンの願いを叶えるかのように、2017年11月12日の誕生日に、芸能界に戻ることを決意して芸能活動を再開しました。

(出典:https://news.walkerplus.com/article/147640/)

沖縄県出身の実力派俳優で、セブンズ・アヴェニューという事務所に所属しています。
特技はバスケットボールですが、趣味は意外にも鉄道だそうです。
花のち晴れでは、天馬を崇拝するあまり周りに危害を及ぼす腹黒いイケメンを演じています。

復帰した今も子役時代と変わらない存在感を放ち、今後も実力派俳優として芸能界で活躍していくと思われる注目の若手俳優です。

今後のネタバレ

皆さんが気になる花のち晴れの今後のストーリー展開を少しネタバレしちゃいます!

音が何者かに襲われて助けを求めているとき、偶然にも桃乃園学院の近衛らが通りかかり、音はピンチを免れることができます。

ですが、このあと音はこの事件を起こした黒幕が自分の知り合いだということを知ってしまうのです。


なんと、この事件音黒幕はあの桃乃園学院の近衛だったのです。

というのも、音は自分を襲った犯人と近衛がお金のやり取りをしているところを見てしまったのです。

この事実を近衛の一番近くにいる天馬に伝えようと天馬の家で待つのですが、家に帰ってきたのは天馬と音を襲ったあの事件を起こした張本人の近衛でした。


犯人である近衛本人の前で、恐る恐る天馬に近衛が犯人だと伝えるも、「何かの間違いじゃないか?」と音のことを疑う始末です。

 

天馬は近衛を信頼していましたし、人のことを疑うようなことはあまりないのでこの事実を信じることができなかったのでしょう。

でも、もっと音のことを信用してあげてもいいのに…。と思ってしまいますよね。

 

音は天馬に信じてもらえないことにショックを受け、天馬の隣にいる近衛に平手打ちをしてその場を立ち去ってしまいます。

仕方ないですよね。好きな人に本当のことを話しているのに、話し合う前から疑われたんじゃ苛立ちもしますし、ショックも受けます。

 

音は耐え切れなくなって今までの出来事を晴に話すと、天馬とは違ってすぐに音の言っていることを信用してくれたのです。

晴がこのことに怒って天馬に向って「好きな女の言うことを信じなくてどうする!」とまで言ってくれるのですが、このあと天馬と晴が“あること”をキッカケにバトルをすることに…。

 

この“あること”とは一体なんなのでしょうか。バトルの行方と併せてドラマを観て確認してくださいね!

それにしても、晴はこういうときになにかと頼りになりますよね。

これから恋の三角関係が如何に動いていくのかということにも注目なのですが、このドラマは幸せと不幸がいつも混在しているということを忘れてはいけません!

 

(https://www.cinematoday.jp/news/N0099309)

天馬と晴が音を賭けてバトルをしている傍ら、近衛がまた裏でトラブルを起こしてしまいます。

自業自得ではありますが、近衛は自分がいいように使っていた不良グループに反撃され、ボコボコにされてしまうのです。

この現場の近くに偶然居た音と天馬もこの不良グループに見つかってしまい、巻き込まれてしまいます。

不良グループにお金を要求されて断ると、逆上した音がナイフで刺されそうになるのですが、それを庇おうとした天馬くんが代わりに刺されてしまう事態に。

近衛は、大好きな天馬が自分のせいで大けがを負ってしまったことを深く後悔し、天馬に土下座をして謝ります。

近衛はこのことをキッカケに改心し、音の敵ではなく味方になってくれるのでしょうか⁉
また、気になる天馬と晴のバトルの行方は、是非次回のドラマを観て確認してくださいね!

最後に

早く続きが見たい!と放送の後に毎回思うドラマですが、最終回まであと僅かとなりました!

音と晴と天馬の恋の三角関係は、今後どうなっていくのかということが一番気になりますよね。

あなたは、晴と天馬のどちらとの恋を応援していますか?

私は個人的に、音は天馬くんとくっついて欲しいなぁと思っています。

近衛に関しては、恐らく近衛の歪んだ感情はナイフ事件を機に、いい方向へと変わっていくのではないかと思います。

原作では、今後更に敵が現れるとのことです!

近衛が味方になってくれないと、あまりにも音が可哀想ですよね…。

絶えず現れる敵や恋の行方に今後も目が離せませんね!

花のち晴れを見逃した方は

U-NEXTという映画、ドラマ、アニメを配信しているサイトで31日間無料トライアル中ですので、

最初から全部見れてしまいます!

映画の最新作もDVDより先に見れたりするチャンスもあります。

31日間は無料です。

有料になっても月に1990円漫画も読めるので損はないはず!

レンタルすることを考えれば漫画も読めて新作映画も見れて、ドラマも見放題!

まずはお試しからという方にオススメです。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事