おじさんレンタルならぬ、おばさんレンタルをしてルポを書いた方がいました。

(レンタルをしたのではなく、レンタルされる側になった)

おばさんのレンタル・・?

なんだかとっても不思議な響きがあり、おばさんはレンタルされるのは家政婦くらいかと思っていたので興味が湧きました。

■ウーマン(おばさん)レンタルとは

お金を払って、1時間から女性をレンタルできるシステムが世の中にはあるらしい。性的サービスとかはそういうシステムがあるのは最近周知の事実になっていますが、このレンタルは違う目的でのみ利用できるようです。

 

■女性レンタルサービスをしているWoman Rental

 

「電話、雑談、お仕事、お食事、子育てや恋愛の相談...。Womanにしか解決できないことはたくさんあります。 おばさん、奥さん、女子、お姉さん、仕事のエキスパート、etc...、日常では決して会うことの出来ない、今あなたに必要なWomanを、1時間からレンタルできる、それがウーマンレンタル。」

とのこと

 

「お友達で足りる。」という方もいるかと思いますが、お友達にどうしても話せないヘビーな内容だったり、知り合いには言いたくない子供や家族の悩みを客観的に見てもらう。など、色々会って話すだけでも解決できることがありそうですね。

若い方の写真がたくさんあるので、おばさんじゃないじゃんと思いましたが??

 

おじおばレンタ

 

というところで見てみると、スキルのある方のレンタルは高くつくようです。例えば、PC直せますとか、スマホの操作、あとは電気関係のエアコンん取り外しから車のタイヤ交換・・・このあたりは専門店に行ってもいいかと思いますが、家に来て欲しい方向けなのでしょうね。(おじさんが多いかな?)

 

HP見た所おばさんもいましたが、会いたくなるおばさんもいました。姉御肌です。なんて書かれると話してみたくなってしまいます・・・。

 

そして何より、このおじおばレンタは責任者の方(あきらさん)のメッセージが「お電話でお問い合わせの場合はこちらまで 090-1819-8220 ちょっとテンション高いおじさんが出ます。」

ご用のある方は是非。

 

 

 

■料金は?

上記womanrentalではレンタル料金はその人によって時給が違いますが、支払いは、

レンタルしたい人の時給xレンタル時間、

それと交通費に飲食代(これは当日現金でレンタルしてる人が払う)

とのことでした。

■ルポ

おばさん版「ウーマンレンタル」は、一見、デリヘル?大丈夫?と思われるかもしれない。だが、性的サービスなどは禁止された、おっさんレンタル同様、20代~50代までの女性を1時間単位でレンタルできる仕組みだ。

 きっかけはお節介精神と単におもしろそうだったから。でもきちんと登録費用がかかるので、ただ単に好奇心だけでは気安く始められない。

 が、やはり普段とは違う人と知り合え、経験値が上がると思って数万円の登録費用を払い、やってみることにした。おっさんレンタルと違うところは、自分で時給を決められるところ。

 始めて1カ月だが2人の女性に会った。それまで男性から出張で2時間空いたからお茶して欲しい、ファッションのコーディネートのレクチャーをして欲しいなどと言ったレンタル要望もあったが、実際に会うことにしたのは女性のRさんとIさん。

1人目のRさんは青森から東京に遊びに来ていた女子大生。会って自分に似合うファッションやメイクを教えて欲しいという素直なリクエストに、なんて素直な子なの?見ず知らずの人にそんなふうに聞けるなんてとすでに感動。まさにおばさん丸出しで、雑誌を見ながらこれも絶対似合う、こんな髪型も可愛いよとあれこれお節介。「メモしていいですか?」なんて言われてキュン。そもそもなんでレンタルしようと思ったの?と聞いたら「青森にいるとなかなか新しい出会いがないし、知らない世界を知れるって面白いですよね」という前向きな返事が。

 若いって素晴らしい。1時間半のレンタルは喋っていたらあっという間。「早速、今から伊勢丹行って来ます」と手を振ってお別れ。

 若い子のキラキラに触れられて、すごく気持ちがいい時間だった。

 2人目のIさんは20代前半なのにすでに1児の母。見た目も今っぽい。待ち合わせをして一緒にランチ。その後、デパートでコスメや洋服をウィンドーショッピングしながらブラブラ。幼稚園のママたちから変な目で見られている話や旦那さんの話、将来の悩みなどをつらつら聞いて時にアドヴァイスをしたり。

 近くのママ友には話せないけれど、知らない私だからこそ話せる話もあるんだなぁと実感。最初5時間とリクエストされた時は、「え、そんな長く何するの?」とビビっていたが、意外とあっという間だった。

 まだ2人しか会ってはいないが、今のところすごく楽しい。登録費用の元を取れるかは怪しいが、それ以上に普段関わらない人と話ができるのがやっぱり魅力だ。

 ウーマンレンタルをやって、逆に借りる時の気持ちを知りたくて、先日私も1時間、おっさんレンタルを頼んでみた。

 おっさんはたくさんいるので選ぶのが難しいが、プロフィールと写真の印象から決めた。レンタル当日。待ち合わせ場所に向かう時はドキドキ。そして初対面の印象は、「あれ、ちょっと写真とイメージが違う(笑)」だった。写真は正統派だったけれど、実際はちょっとパンク系。でも話は面白く、銀座のホステスさんから彼氏のことで相談されたり、女子だけの飲み会に参加ということも何度かしているそう。おばあちゃんのお見舞いへ行って欲しいという依頼もあったという。お見舞い、知らないおっさんでもいいの?という疑問もあるが。

 ウーマンレンタルは、やっぱりデリヘルと間違われやすいところが難点かも(笑)だが、引き続き新しい依頼と出会いに期待したい。

(参照:デイリー新潮)

■トラブルは?

おじさんレンタルでは、やってみたいけど、何かトラブルがないのか、気になる方が沢山いるようですね。

実際のところ見てみると、説教くさい。とか、上から目線の発言とかのクレームもあるようですが、体がどうのというのはないような、、、ネットに出ていないだけなのかもしれませんが。

反対にレンタルされる側も危険を感じることはあると思います。

 

お互いにいいのは、レンタルするのであれば、家の中とか二人きりになる場所ではないところかなと思います。

おじさんだと言っても、女性は体に触れられたら・・・と気になる方もいると思います。

力仕事などの依頼であれば、誰かと一緒にいて、依頼するのもいいですね(おじさんレンタルの場合)

おじさんの場合はそういうセクシュアルなトラブルやメールでのやり取りが続いたらどうしよう、というのが気になる方がいると思います。

だからこそのウーマン、おばさんレンタルなのかなと思います。

仮に加齢臭などあってもおじさんよりはましなような気もしたり・・・。

説教や上から目線に関しては・・・被害というより覚悟の上でレンタルすべきかもしれません。

そのほか用途に合わせて自己防衛の策を考えてからの利用が良さそうですね。

私なら、ウーマンレンタルで断捨離得意な方をレンタルして家の大掃除を一緒にやってもらいたい!

と強く思います。これでこの依頼人の家、酷かったー!なんてブログにアップされたりしたらこれは被害になるかと思いますが・・・。言われそうで怖い。。。。

 

■感想

女性からの依頼なのか、男性からの依頼なのか、どういった内容なのか。

その種類によっては、登録したいおばさん。。。というか20歳以上の女性はたくさんいるのではないでしょうか?

 

このようなレンタルが流行った暁には犯罪に巻き込まれる可能性も出て来そうだが、このライターが書いているように、本当にショッピングや悩み相談といった内容だけならレンタルする側もされる側もハッピーなもので素晴らしいと思う。

相談すれば、ペットシッターにもお願いできるとか(これは必ず個人できちんと確認することをお勧めします。)

 

もしくは、具合悪い時にお買い物とか、色々頼めるかと思います。(行政でのこういうサービスはありますが、登録や予約があり、急なものにはなかなか対応できないため)

 

このルポの記事ですが、このルポライターさんも女性ばかりではなく、次には男性からの依頼や、もっと変わった依頼を受けてルポしてもらえたら読む側としても楽しみですし間違って登録する方も減るかと思います。

 

おじさんレンタルの方では、まずまずトラブルもあるようですし、人間だから仕方ないですが、
おじさんにレンタルされたら?これは困ったとか色々あれば書いてもらえたらみんなにもっと正確な情報がもらえるかと思います。

 

在宅ライター募集

家にいる空き時間で好きなドラマを見て記事を書きませんか?興味がある方は是非ご連絡ください。週に1、2記事でも大丈夫です。主婦/主夫の方、学生の方、初心者歓迎です!!!詳細はメールでご連絡します。







この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事