「このハゲー」で、なんと幼稚園児までそんな言葉を真似する事態を引き起こしてしまった彼女。

元秘書に対して暴言や暴力を振るっていたというのは皆さんご存知かと思います。

もういいよ、子供に悪影響だからもう、その暴言のところ、放送しないでほしい。と思いました。

小学生もこのハゲ発言しているのを何度か耳にしましたし・・・。よくないですね。

その後に眉毛の形が若干変わり、上がっていた眉毛は平坦な眉に・・・

印象操作しているような気がしたのは私だけではないと思います。

一連の騒動の後は政治家あるあるの入院。

しばらくして選挙前のテレビで有権者と握手しながら深々と頭を下げている彼女を見た。

輝かしい経歴を持っている彼女には素敵な内面は見られなかった。

いますよね、成績が学歴がいいことをたてに、その他大勢を下に見る方。

なんだかその象徴に見えてしまいます。

 

■豊田議員の学歴

難関の桜蔭中学、高校から東大へ。

東京大学法学部を卒業後、厚生省へ入省し、

国費留学生として ハーバード大学大学院へ入学し、パブリック・ヘルスを学ぶ。

文句ひとつないほどの輝かしい学歴ですね。

ほんとうに、すごいです。

■家族は?

官僚と噂の旦那様との間に二人のお子さんがいます。

7歳の長男と5歳の長女。

入院していた時は旦那さんがすべて面倒みていたのでしょうね。

家でも「このボゲー――」なんて子供が言われていないといいのですが。。。旦那さんも。

■今回の選挙

負けは覚悟の上での立候補かと思います。

彼女が動くたびにマスコミも動き、知名度は確保。

次の総選挙に向けての今回のみそぎ・・・・だったのでしょうね。

議員の中でも不倫やらの報道された方でも当選していますから。

不倫、路チュー、色々ありますが、当選したなら、日本の政治の仕事をしっかりやってくれることを期待します!

 

■思うこと

今回の頭を下げてのどぶ板選挙、無所属での立候補。

結果はわかっていたという方も多いですが。。

でも、頭の良い方ですから次につなげるための立候補だったのではないかと思います。

一連の事件後も辞職はしてないですし。

一般企業との差がありすぎますよね、国会議員。

パワハラ、セクハラ、モラハラ、色々訴えられてしまいますよ、一般企業なら。

そのあたりの差にはいつも頭をかしげてしまいます。今も昔もおかみには頭が上がらない庶民

という感じがしてなりません。

今後も彼女が本気で再起するのであれば、人に対して敬意を払えるようになってほしいですし、

仕事は抜群にできるかたなのでしょうから、良き日本を目指して頑張れる人になってもらえたら

また世論も少しはかわるかも?しれませんね。

 
P.S 選挙速報の中、ボクシングの村田選手のリベンジマッチの視聴率がすごかった。

そして最後にいった一言も、選挙の議員の話してる言葉とは重みが全然違うように思えたのは私だけでしょうか。

記憶に残る選挙になりましたね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事