ジャニーズ事務所所属のTOKIOメンバーだった山口達也さん(46)がNHK教育番組mRの法則」で共演した女子高生に対して強引にキスをしたということで強制わいせつ容疑で書類送検されました。

隠された真実とは?

実は、被害者は今回の女性だけではないかもしれません。
TOKIO
のメンバー4人で、山口達也さんの事件に関しての会見をした際、松岡昌弘さんが「何度も何度も同じことをしてしまうと、昔から。今までそれで迷惑かけてきたこともいっぱいあると。それでもやってしまうというのを自分で(山口達也さんが)言っていました。」と言っています。
これは、お酒についての注意は?という質問に対しての答えなので、お酒を何度も何度も飲んでしまうということだと思うのですが…。
私は“何度も何度も同じことをしてしまうという”という言葉に引っかかってしまいます。

過去の不祥事やトラブル

飲んで女性を家に連れ込んだことは、これが初めてではないのでは?と思ったので、色々な情報を探してみました。

2012年に発行された新聞に、当時10代だったAKB48の峯岸みなみさんが山口達也さんからのご飯のお誘いメールが多くて困惑しているという内容の記事があります。


とある番組では、峯岸みなみさん推しだということも冗談半分に言っていました。
このときは冗談半分に見えましたが、山口達也さんがわいせつ行為をして書類送検をされていることを知った今、峯岸みなみさん推しだということが生々しく感じてしまいます。

もしかしたら山口達也さんはファンとしてではなく、本当に峯岸みなみさんを狙っていたのかもしれないですね。


今回の被害者といい峯岸みなみさんといい、山口達也さんは10代の女の子が好きなのでしょうか。
また、フライデーが山口達也さんの余罪について報じています。
一般人の綺麗なOLさんなど様々な女性に、強引に沢山お酒を飲ませる姿が多数目撃されているとのことです。
夜の仕事をしているお姉さんがフライデーの記者に、山口達也さんと一緒に飲んでいたとき「綺麗なOLさんを誘ってそのままどこかへ消えていった」と話しています。
お姉さんと一緒に飲んでいるときに、OLさんを誘ってどこかへ消えていくなんて・・・。

まだある被害報告


女子高生をしつこく誘ったり動画を撮ったりといったツイートも出回っています。

ツイート内容が本当の情報なのかどうかということは、山口達也さんとこのツイートをした女性にしかわかりません。


ですが、このツイート内容がもし本当のことだとしたら・・・子供を持つ親とは思えないですね。

アルコール依存症は本当?入院先や治療法について

結論から言ってしまうと、山口達也さんはアルコール依存症ではありません。
2018
115日くらいから約1ヶ月間、病院に入院していたようです。


その病院は、神奈川県横須賀市にある「独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター」という病院に入院していたのではないかと噂されています。
ジャニーズ事務所や山口達也さん本人が言っているわけではないので、違う病院に入院していた可能性もあります。

アルコール依存症を治療するために入院したのではなく、肝臓の数値が悪かったために入院したそうです。
アルコール依存症の人は、入院したら同じ悩みを持った患者と体験談を語りあったり、薬を処方してもらったりという治療を行うようです。

ですが、山口達也さんはアルコール依存症ではないので、病院でこのような治療を受けていたのかどうかはわかりません。

山口達也さんが肝臓を悪くするまでお酒を飲んでしまう原因として、奥さんと離婚をしてから周りが心配するくらいに、以前よりも酒癖が悪くなってしまったようで、家に帰ると精神的な原因でアルコールに頼ってしまうという生活をしていたのではないかという憶測も飛び交っていますが、以前から酒癖が悪いようなので離婚が原因とは言えないと思います。

仕事をしているときに酒臭い、収録中に顔色が悪くて二日酔いをしているのかなとTOKIOのメンバーが感じることがあったそうです。
仕事に対する意識・責任感が足りなかったのではないでしょうか。

TOKIOの松岡昌弘さんがTOKIO4人で行った会見で「医師の診断ではアルコール依存症と書いていなかった」というようなことを言っていて、山口達也さんがアルコール依存症ではないとはっきりと否定しています。

今後の予想

無理やりお酒を飲ませる癖や女癖が悪いところは昔からだそうで、これから次々と余罪が週刊誌に取り上げられるのではないかと思います。


ジャニーズ事務所をクビになったのは、これから余罪が取り上げられてしまうことをわかった上での判断だったのかもしれません。


仮にアルコール依存症だったとしても、未成年に無理やりお酒を飲ませようとする行為や、(当時)妻という存在がありながらも不特定多数の女性と体の関係を持つという行為は容易に許せることではありません。

以上のことを考えると今後の芸能界復活は大変厳しい、無いかもしれないという予想になります。

何も知らなかった者としてはとっても残念ですが、こうなることを知っていた業界の方は多数いたかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事