king&princeキンプリのデビューコンサートツアーが8月10日から始まります。

まだチケットが取れていない人もたくさんいると思います。

そして最後にまだチャンスがありそうな情報も出てきています。

そんな中で気になるのは一般販売、政策開放席、復活当選この3つかと思います。

一般販売については上記の記事で書いていますのでよかったらご覧ください。

今回は政策開放席についてみていきたいと思います。

まだチャンスがあるかもしれないですよ!

(キンプリデビューコンサート)制作開放席とは何?

コンサート会場において機材置き場や制作側が利用している場所などで最終調整してから余裕があり追加された席。

または、転売などが原因で無効チケットになってしまった席。

また、コンサートの演出を見るには最適とはいえないような場所でもともとチケット販売されなかった席があると言われています。

行った方の意見では見切れているけど一般販売の席で見えにくい場所(天井席)よりはよかったという意見もありました。

制作開放席/過去の例

ジャニーズコンサートにおいて、制作開放席というものに当選してコンサートに行ったという方は結構います。

人気のジャニーズのコンサートでは以前、直前にバックスタンド席だった人たちをアリーナにして、その空いたバックスタンド席に繰り上げ当選を割り当てた。

という過去があります。

king&princeキンプリデビューコンサートの制作開放席はある?

通常コンサート会場は、解除ごとに形状が異なるため、機材などの設置場所を多めに確保しておきます。

そして機材等の搬入と調整が終わった時点で、演出などにも影響のない余ったスペースが、観客用になります。

この席は一般のコンサートでも当日券などで販売されている可能性もあるので、確率的には高い確率で出てくるかと思います。

また、転売で無効チケットになった席というのは過去のジャニーズのコンサートを見ても多少なりとも出てくるかと思います。

ジャニーズの公式ページにも、制作開放席については「機材等の配置を調整して誤用した席になります。ステージ全体、および一部演出が見えにくい場合がありますのであらかじめご了承ください」と書いてあります。

まだ公式に出ていないので絶対とは言えませんが、一般販売の後に最後の連絡が来るかもしれませんね!

(king&princeキンプリツアー)制作開放席はいつどうやって申し込むの?

政策開放席いつ申し込むの?

制作開放席は、すでに申し込みをしている人たちの中から、落選した人たちが抽選権がある状態のものです。

落選した人たちの中から抽選で公演日の5日前に申し込み案内のメールが届きます。

応募して落選してしまっていた、自分の行きたい会場の案内が届くようです。

なので、今から新規で申し込むというものではなく、復活当選と近いものになります。

復活当選は、当選した方が入金がなかった場合の座席を復活当選としますので制作開放席とはまた違ったニュアンスのものですし、座席の見えやすさなどは一般席なのでそちらの方がいい可能性が高いです。

どうやって申し込むの?

公演日の5日前ということで、キンプリツアー初日となる横浜公演であれば、8月5日ごろにメールが届くのでは?と思われます。

過去の例から見て見ると、

申込案内メールに従っての申し込みになります。

通知メールのURLに従って携帯、スマホからの申し込み。

チケット枚数は2枚までと言われています。

席は離れてしまうこともあるそうです。

落選した方の中から抽選で送られて来た案内なのですが、さらに当落があるようで、当落発表は公演開始の前日。ギリギリです。

当選した場合の支払方法はクレジットカード決済のみのようです。

未成年の場合やカードがない方はどうすればいいのかというと

「名義人の同意があれば本人のカードでなくても申し込み可能」ということなので両親や身近な人にお願いしてカード決済する必要性があります。

 

その他、申し込む際に必要となるのは

氏名/連絡可能な電話番号/ファンクラブ会員番号/クレジットカード

ということになります。

最後に

king&princeキンプリのデビューコンサート。記念すべき第一回目のコンサートにどうしても行きたいという方はまだまだいるかと思います。

一般販売、政策開放席、復活当選この3つが最後にありますので、当たったらラッキーということで、予定は入れずに運にかけて見るのもいいかもしれませんね。

制作開放席で結構よかった!という声もちらほらあるのと、場所によってはさすがジャニーズ!というような満遍なくみんなが楽しめるような演出もあるかと思います。

最後の望みを制作開放にかけて見るのもいいかもしれませんね。

 

保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事