正義のセ第3話では、「磯山さやか」さんがゲスト出演します。

その役は結婚詐欺にあってしまう女性。

結婚のために使うお金を婚約者に渡してしまったけれども詐欺だと気づきます。

結婚詐欺は起訴するのが難しい。

どうする、凜々子!?

磯山さやかプロフィール

*本名: 磯山 さやか(いそやま さやか)
*生年月日: 1983年10月23日
*職業: グラビアアイドル、タレント、女優、ファッションモデル
*愛称: いそっち
*出身: 茨城県水戸市
*事務所: ホリエージェンシー所属。
*その他:『AneCan』専属モデル

 

服装

14日OAの『ヒルナンデス』の衣裳は ノスタルジアさん♡ #nostalgiajp #ノスジョ

磯山さやか Sayaka Isoyamaさん(@sayakaisoyama)がシェアした投稿 -

磯山さんは女性らしい体型なのでとっても可愛らしい服が似合いますね。

正義のセでもふわっとした服装が多かった様に思います。

トップスはふんわり目のニットかシフォン生地のものにボトムスはふわっとしたスカートが多かったですね。

とても女性らしく、男性にも女性にも受けがいい可愛い格好ばかりでした。

出典:日本テレビ

吉高由里子の演技

(出典:たられば娘HP

東京タラレバ娘では、高視聴率を叩き出した吉高由里子さん。

タラレバ娘の時は、恋愛モノの脚本家で、仕事も恋もうまくいかない女性を演じ、吉高由里子さんのちょっと抜けてる感じがハマり、視聴者を釘付けにしていました。

しかし、今回の「正義のセ」では、検事という知的な仕事ということで、吉高由里子さんに”知的なイメージがない”、”やらされてる感じがある”など、この検事という役には合っていないという世間の声もあるようです。

様々な世間の声がある中で、「正義のセ」での吉高由里子さんの演技は、自然体だと思います。

感情のまま、そのままの凜々子を演じているんだと思います。

ドラマを見ていると喜怒哀楽が激しく、思ったままに行動する一生懸命な女性を演じていますが、あどけなさもありながら、女性として、新米検事が立派な検事としても成長していく「正義のセ」での吉高由里子さんを見ていけば、知的のイメージがない吉高由里子さんも知的な女性に見えてくるかもしれません。

ストーリーに飽きたの声?

「正義のセ」初回の視聴率は11.0%で、好発進でしたが、第2話では9.9%と視聴率も落ち、HIROの女性版という世間の声があり、”どう考えてもHIROの女版”、”HIROのパクリ?”、”見てて少し退屈”、などの世間の声があるようです。

ドラマ「正義のセ」は阿川佐和子さんの書いた小説が原作を元に作り上げているドラマなので、HIROのパクリという世間の声はおかしいと思いますが、新米検事の日常を描いてる作品なので、検事としての仕事内容は、HIROと似てしまうのは仕方がないことだと思います。

HIROとは別物として「正義のセ」を観ていきたいですね

第3話感想

「正義のセ」第3話、まさかの展開でした。ドラマの中盤、恋人の優希からプロポーズをされるも、現在取り扱っていた事件、結婚詐欺の被疑者が目の前に!
自分自身のプロポーズよりも、結婚詐欺の被疑者を追って証拠を掴んだ凜々子。残念ながら、結婚は逃してしまいました。

検事として少しずつ成長している凜々子、第4話はどんな事件をどう導き、解決していくのか楽しみです。

また、事務官の相原とのコンビも回をこなす事に合っていて、そのやり取りが観ていて面白いです。

そして、恋人優希と別れてしまった凜々子。こんなに早く優希が居なくなるとは思っていなかったので正直ビックリしています。凜々子に新しい恋が訪れるのか。今後の見どころになりそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事