平野歩夢選手とは

平昌オリンピックで銀メダルを獲得し、そのルックスと見た目とギャップのある好青年っぷりで更に人気を集めている平野歩夢選手。

どうしてもスノーボード=チャラい

というイメージは払拭できない。スケートボードにしてもそうですが、腰パンにピアス、ダラダラしている。チャラい。など、好青年とは真逆の印象が先行しているのが現状です(でした)。

しかしながら今回の平昌オリンピックでその印象が変わったなと思わせることが多々ありました。それは、平野歩夢選手のハーフパイプの技の凄さと、堅実の努力して来たことが世の皆様の目に届いたからではないかと思います。(もちろん、他の選手も素晴らしかったのですが)

彼は幼い頃からハーフパイプで活躍しており、今回コロラドで開催されるバートンのUS OPENという選手権でもジュニアジャムという14歳以下の部門で優勝している人物です。その際にはソチオリンピック、平昌オリンピックのハーフパイプで金メダリストとなったショーン選手の目にもとまっています!!

さらに平野選手は、ソチオリンピックでも銀メダルを取っています。
彼の功績が素晴らしいとともに、なぜここまでさほど脚光を浴びなかったかと考えた時、過去のツイートをみるとその流れがわかるかと思います。(2016-2017年シーズンは未成年者選手の飲酒騒動を受けて、飲酒を否定している平野選手も第三者委員会の調査のため活動休止を余儀なくされたという事もあります)

今現在少年から大人になった平野選手をずっと応援して来たのはコアなファンだと思いますが、さらに今回の五輪でたくさんのファンが増えたことだと思います。

そんな方々にぜひ彼の歩みと好青年な姿と、今後出演・大会予定なものなど、まとめてお伝えしたいと思います!

プロフィール

本名 平野歩夢
生年月日 1998年11月29日(19歳)
出身地 新潟県村上市
学校 日本大学スポーツ科学部
種目 スノーボード・ハーフパイプ
身長体重 165cm50kg

平野選手は4歳からスノーボードとスケートボードを始めた4年生でBURTONと契約をした。

 

功績

オリンピック
2014 ソチ  男子ハーフパイプ
2018 平昌 男子ハーフパイプ
Winter X GAMES
2013 X GAMES ASPEN  スーパーパイプ
2016 X GAMES OSLO  スーパーパイプ
2018 X Games ASPEN  スーパーパイプ
バートン・グローバルオープンシリーズ
 金 2011 USジュニアオープン  ハーフパイプ
 金 2012 ハイファイブス!  ハーフパイプ
 金 2013 ヨーロピアンオープン  ハーフパイプ
 銀 2013 USオープン  ハーフパイプ
 銀 2015 ヨーロピアンオープン  ハーフパイプ
 銅 2015 USオープン  ハーフパイプ
ワールドカップ
2013-2014 カルドーナ大会  ハーフパイプ

(出典:wikipedia)

ツイート

最近では、画像や動画のツイートが多く見られますが、過去には心情を表すようなツイートも見られたので、まとめてみました。

曲名でしょうか。スノーボードに向けた言葉なのでしょうか。誰かに向けた言葉なのでしょうか。
気になりますね。

2016年5月の投稿なので、「未成年のスノーボード男子2選手が大麻を使用したと認定し、競技者登録の無期限停止、強化指定取り消しなどの処分を決めた。」と、いう報道後のツイートです。

この件に関して、平野歩夢選手は、ネット上で、疑惑を持たれました。(平野選手はやっていません)

 

 

「オリンピックもういいかな」と、感情的になる事もあったようですね。

(写真出典:クローズアップ現代)

 

 

自分自身の言葉なのか、分かりませんが、伝えたい事か、自分自身に言い聞かせてるのかもしれませんね。

 

人間関係の大変さが伺えます。

 

「根元からに強くなってほしーっす」

誰かに向けたメッセージですかね。

 

今回の平昌オリンピック後に行われた報告会イベントでは、日本選手応援団の松岡修造さんが司会進行をして、平野選手に「銀メダルは悔しさはあるけどベストを出したことは一番嬉しいことじゃないですか?」と聞いた際には「2大会連続で取れたのでそれは今までやって来てよかったなと」発言。

すると松岡が4年前はほとんど喋らなかったが、4年間でものすごく成長したと思うのだけど、自分自身どう思うかと質問したのに対して、「本当に、やりたくない事に挑戦してきた事が多かったんで、やっぱり楽しい事より、もう嫌な事だらけです」

と語ったものも物語っていますね。

とっても平昌までの4年間は大変だったと思います。それに負けず素晴らしい結果を残している平野選手に感動した人も多いと思います!

出演番組

プレーバック平昌2018

*日程・時間:03/07(水)19:00~19:50
正確なターンとスピードある滑りで男子モーグル初のメダルを獲得した原大智、4回転連続技など最高難度の滑りで2大会連続銀メダルに輝いた平野歩夢らの戦いをダイジェスト
放送局 : NHKBS1 (101ch)
NHKBS1

 

裸のアスリートⅡ【BS-TBS】

 

今回の放送は平昌五輪スノーボード男子ハーフパイプ・平野歩夢19歳。この冬、五輪2大会連続となる銀メダルに輝いた平野。金メダル獲得のショーンホワイトとの10年に渡るライバル秘話に迫った!3月10日土曜昼11時BS-TBSにて放送 ぜひご覧下さい!

 

3月5日からバートンUS OPEN という大会に出場予定です!

お見逃しなく!

今後の平野選手が目指すもの

幼い頃から有名だった少年はスノーボードをもっとオフィシャルな競技として認めて欲しいというような思いが強いのがよく分かります。

誰でもそうですが、10代、20代は様々な可能性がある分、様々な困難や障害、思い通りにいかないこと、その中で見出した成功、などなど人生でも激動の時期だと思います。

まさに平野選手はその過渡期にいる、日本の中でも最も注目を浴びている若手スポーツ選手の一人だと思います。

そんな彼の今後の目指す技は五輪後のインタビューで答えた際、バックサイドからのダブルコーク1440というものが出て来ました。今まで誰も成し遂げたことがないものを目指していくという強い意志が見られました。

まだ若い選手ですし、今後の彼の活躍を祈らずに入られません。現在ショーン選手は31歳、平野選手は19歳!!まだまだ進化し続ける平野選手の今後をお見逃しなく!

また、もしかすると、二人とも東京五輪で正式種目になったスケートボードでの対戦もありえるかもしれません!!これは平昌五輪の際にショーン選手が平野選手に「2022年の北京五輪に自分はいるかわからないが君がいるなら応援するよ!でも、その前に東京五輪でスケボーで出るかもしれないと聞いたよ、俺も出るかもしれないから東京でまた会えるといいな!」と一定いたので、かなり大会確率で実現しそうですね!2年後にまた楽しみが増えました!

ショーン選手のこの発言はこちらから見れます

もうすぐバートンUS OPENも開催されます。

時間が厳しいですが日本からも中継で観れるのでお見逃しなく!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事