「正義のセ」第4話は凜々子(吉高由里子)は、若者がバイクで老人をはねて死亡させた交通事故案件を担当する。

夫を亡くし、残された妻・フネ(茅島成美)は、信号無視をした被疑者・勝村弘(白洲迅)に「厳しい罰を与えてほしい」と訴えるが真実はどこにあるのか。

また、加害者役の勝村弘(白洲迅)について見ていきたいと思います。

ストーリー

(出典:番組HP)

横浜地検港南支部では、一か月遅れで凜々子(吉高由里子)の歓迎会が行われる。 事務官たちから大塚(三浦翔平)や徳永(塚地武雅)の取調べテクニックを聞き、「私にもそんな取調べできるのかな」と感心する凜々子。だが、相原(安田顕)から「まだまだでしょうね」と言われ、「一日も早く、相原さんが安心できるような検事になってみせます!」とやる気に火が点くのだった。 凜々子は、若者がバイクで老人をはねて死亡させた交通事故案件を担当することに。被害者の佐藤忠徳は妻のフネ(茅島成美)と散歩中に横断歩道を渡っていたところ、信号無視をした勝村弘(白洲迅)が運転するバイクにはねられて死亡した。「厳しい罰を与えてほしい」と訴えるフネの思いを受け、勝村の取調べを始める凜々子と相原。だが、勝村は容疑を全面的に認めるが、「事故のことはあまり覚えてない」と、多くを語らない。 起訴判断に悩んだ凜々子は、勝村の人となりを知るため、彼が料理人見習いとして働くレストランへ向かう。すると、同僚たちから勝村の意外な一面が明らかになり……。 大切な人を失ってしまった被害者家族の思い、そして、命を奪ってしまった被疑者の思い――。凜々子は、事件を取り巻く人たちそれぞれの思いを受け止めて、検事として正しい判断を下すことができるのか? さらに、竹村家でも妹・温子(広瀬アリス)がある騒動を持ち込む!

加害者の勝村役は誰?

白洲迅プロフィール、主な出演作品など

出典:毎日新聞

プロフィール

名前 白洲 迅(しらす じん)
生年月日 1992年11月1日
出身地  東京都出身
所属 キューブ所属
身長 178cm
血液型 A型
出身 東京都
趣味 ダンス、TVゲーム
特技 野球、ダンス

出演作品

ドラマ:学校のカイダン、とと姉ちゃん、愛してたって秘密はある など 映画:イン・ザ・ヒーロー、リンキング・ラブ など 舞台:ミュージカル『花より男子』、ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン など

被疑者である勝村が逮捕されていないのはなぜ?

はじめに、逮捕とは「罪を犯したと疑われる人(被疑者)の身柄を拘束する強制処分」です。勾留する必要がなければ逮捕しません。

今回のドラマで、勝村は被害者である佐藤忠徳をバイクで引き殺してしまいましたが、被疑者は逃げることなく、その場で119番をし、被害者、そして被害者遺族に寄り添っていました

逮捕が必要とされる被疑者には、重大な過失があり刑事処分が相当で、証拠隠滅や逃亡のおそれがある者が対象となるので、今回の場合は、逮捕されることがなかったのです。

しかし、被害者遺族の気持ちを考えるとなぜ逮捕しないのか、疑問しかないですね。人を殺してしまった事に変わりはないのですから。

勝村は事故を起こした後も、レストランで働いていましたが、この場合被疑者である勝村は勾留されないのでしょうか?

実際にあった死亡事故を起こした後の疑問に思う保釈

死亡事故はどういった経緯で逮捕、保釈、罰金になるのでしょうか。
千野志麻元アナウンサーが死亡事故を起こしたのは、有名な話ですが、罰金のみでした。

なぜ罰金だけで済んだのか。

すぐに119番し、逃走や証拠隠滅の可能性がないと判断されたため、悪質な過失ではないと判断され、逮捕はなく、罰金程度で済んだようです。

どういった場合に罰金になるのでしょうか。

一般的な過失の交通事故の場合、死亡事故であっても懲役刑になることはまず無いようです。

人身事故の90%以上は、罰金刑で処罰されており、懲役刑や禁錮刑を受けたとしても実刑を受けるのは、正式裁判を受けた人の3割ほどと言われています。

もし逮捕される場合、ひき逃げ、飲酒運転、無免許、スピード違反など悪質な行為が被疑者にあったと思われる場合が多いようです。

逮捕の後に釈放されるタイミングは、勾留が決定されない場合、事件が公判請求されない場合、保釈が許可された場合、判決に執行猶予が付いた場合のいずれかのようです。

見逃した方はこちらから

U-NEXTという映画、ドラマ、アニメを配信しているサイトで31日間無料トライアル中ですので、

最初から全部見れてしまいます!

映画の最新作もDVDより先に見れたりするチャンスもあります。

31日間は無料です。

有料になっても月に1990円漫画も読めるので損はないはず!

レンタルすることを考えれば漫画も読めて新作映画も見れて、ドラマも見放題!

まずはお試しからという方にオススメです。

レンタルコミックで漫画を読んだり映画を見ていた時はすごいお金がかかっていましたが、

U-NEXTなら31日間無料でみれますので、その期間だけでも見放題試して見てはいかがでしょうか!

家族で共有もできるので、みんなで見ればとても安いものになりますよ!

ちなみに解約はいつでもできます

第4話感想

「正義のセ」第4話、今回の案件は交通事故でした。
交通事故の被害者、加害者にはいつ自分がなってもおかしくない事なので、他人事とは思えないようなドラマの内容でした。

このドラマでは、大切な人を失ってしまった被害者家族の思い、そして、命を奪ってしまった被疑者の思いに、翻弄される凜々子の姿がありました。

今回は、自分がどちらの立場になったとしても、辛い内容であり、とても考えさせられるドラマの内容だったと思います。

最終的に、ドラマでは円満解決でしたが、実際に起こると被疑者は人を殺してしまったという罪悪感と、後悔。被害者遺族は、家族が殺されたという現実、憎しみという感情。自分の事しか考えられなくなってしまうと思いますので、この問題を解決するは難しいですね。

そして、3話で恋人の優希と別れた凜々子。4話の終盤で、妹の温子が婚約者を連れてきました!妹に先を越された凜々子。家にも居づらくなりそうですね。
第5話では、大塚検事とキス!?一波乱ありそうな凜々子!恋の行方にも目が離せませんね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事