2018 FIFAワールドカップ ロシア 8強が出そろいました。

惜しくも日本はベスト16で敗退となってしまいましたが、メッシ率いるアルゼンチン、クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルも敗退している事を考えると、素晴らしい結果だったと思います。

本当にお疲れ様でした。

サッカーのワールドカップ(W杯)の次はバレーボールのワールドカップ(W杯バレー)

2019年、FIVBワールドカップバレーボールが日本で開催されます。

バレーボールのサポーターと言えば、ジャニーズのグループですね。

バレーボールを見に行ったらジャニーズのサポーターの生歌も聴けてしまう!なんてことがあります。

では2019年FIVBワールドカップバレーボールのサポーターについて過去と比較して見ていきたいと思います。

FIVBワールドカップバレーボールの歴代公式サポーターはこのジャニーズ!!

  • 1995年■ V6 「MUSIC FOR THE PEOPLE」
  • 1999年■ 嵐 「 A.RA.SHI」
  • 2003年■ NEWS 「NEWSニッポン」
  • 2007年■ Hey! Say! JUMP 「Ultra Music Power」
  • 2011年■ Sexy Zone 「Sexy Zone」
  • 2015年■ Sexy Zone(中島健人、菊池風磨、佐藤勝利)「Cha-Cha-Cha チャンピオン」

前回2015年のバレーボールの大会スペシャルナビゲータ

2015年のバレーボールの大会スペシャルナビゲーターは、「Sexy Zone」5人ではなく、中島健人さん、菊池風磨さん、佐藤勝利さんの3人で行っていました。

大会テーマソングである「Cha-Cha-Cha チャンピオン」も3人の活動ではありましたが、PVは中島さん、菊池さん、佐藤さん以外、松島さんとマリウスさんも撮影には参加していました。

また、弟分ユニット「Sexy Boyz」「Sexy 松(Show)」「Sexy Family」として活動していました。

「Sexy 松(Show)」

松島聡(Sexy Zone)、松倉海斗(Travis Japan)、松田元太(Travis Japan)

「Sexy Boyz」

マリウス葉(Sexy Zone)、岩橋玄樹(King&Prince)、神宮寺勇太(King&Prince)

 

このPVには、King&Princeの平野紫耀さん、永瀬廉さん、髙橋海人さん、岸優太さんも参加していました。

2019年FIVBワールドカップバレーボールのサポーターは誰になる?

(C)ORICON NewS inc.

(出典:https://www.oricon.co.jp/news/2114576/full/)

歴代のFIVBワールドカップバレーボールのサポーターグループは、デビューと同時にスペシャルサポーターに就任することが多かったのですが、ワールドカップは来年である事を考えると、デビューするグループではなく、今年デビューしたKing&Prince(キンプリ)ではないかとも考えられます。

セクシーゾーンに関しては二回スペシャルサポーターもしていますので、そう考えると現在人気急上昇中のking&prince(キンプリ)がスペシャルサポーターになる可能性は高いと考えます。

================

そのほかの可能性としては以前、「Sexy 松(Show)(松島聡(Sexy Zone)、松倉海斗(Travis Japan)、松田元太(Travis Japan))」で、PVに関わったTravis Japanなど、新しいグループがデビューする可能性も捨てられません。

 

みなさんはどちらのグループ?もしくは現在のジュニアでデビューしそうなグループにスペシャルサポーターをやってほしですか?

きっと現在はキンプリが人気絶頂の若手なので、キンプリと言う方が多いかもしれません。

最後に

バレーボールのオフィシャルサポーターになると、試合前にコートで歌う時があります。もし例年のようにコート内で歌うのであればアリーナ席(いい席、高い席になります)であれば間近でジャニーズのグループも見れます。
(**2011年大会より国際バレーボール連盟のルール変更で歌えなくなっているようです(wikipedia参照)。ですので来年のW杯でコートの上で生歌を歌うかは未定です。2015年は歌ったので歌う可能性は高いですが)

その2015年の歌った様子がこちら

テーマソングを歌うのはスペシャルサポーターです。その曲が大会中はよく聞くことができるでしょう。

また、バレーボール中継中にも応援席にいるのでTVでも見ることができます。

以上のことからバレーボール好きでジャニーズの好きなグループが出る方は要チェックです。

最後に、2020年には東京オリンピックもありますので、この大会のサポーターは、東京オリンピックにも通じ、大事な役割を担うことになります。W杯からオリンピックも引き続きサポートしていく形になるかと思います。

みなさん、サッカーに引き続き、ワールドカップバレーボールもお見逃しなく!

保存保存

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事