デビュー後初のMステ登場のking&prince!

現在ドラマの「花のち晴れ」の主題歌にもなっている「シンデレラガール」を披露しました。

シンデレラガールのCDはオリコンデイリー売上ランキング1位に!!

今回は口パク批判が続くないか、Mステではどうなのかな?

と思って見ていた人が多かったっと思います。

でも、平野紫耀さんの発言にびっくりした人も多かったのでは。。。。?!?!

King&Prince『シンデレラガール』

「Princeと一緒にデビューできたので、とても安心感があります」(永瀬)、「やっと一生の仲間が決められました」(岸)と、互いに一つのグループとして活動できる喜びを噛みしめている様子のメンバーたち。それだけにKing & Princeとして出演する記念すべき1回目のMステに対しても、「気合いは入りますね。やっと気持ちが定まったっていうか。やっと『このメンバーで行くぞ』っていう気持ちが固まったので」(平野)、「気合い十二分くらいです!」(髙橋)と、意気込み十分。 平野が主演を務める恋愛ドラマの主題歌でもある「シンデレラガール」。平野はこの曲について「全部が見どころです!」と語り、永瀬も「振りが歌詞とリンクしているところに、ぜひ注目してください」とアピールした。

平野紫耀プロフィール

名前:平野紫耀(ひらのひしょう)
生年月日:1997年1月29日(20歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:171cm
血液型:O型

運動神経がいい?

ジャニーズにしては筋肉隆々の平野くん。

その筋肉を見たことがある人はびっくりしたと思いますが、本人曰くもともと筋肉質な体質だそうです。

さらにめちゃめちゃ足が早くて50m走は5秒台とも言われていますが数年前のmyojoでは6.6秒となってますね。

すごい天然

以前「櫻井・有吉THE夜会SP」に出演した際はtwitterのトレンド入りを果たすほどのボケっぷりを発揮した。

座右の銘は「水瓶座」、一番会いたい人は「マサイ族」 アイドルグループKing & Princeのメンバーとして人気を集める平野だが、この日は口を開くたびに天然キャラが炸裂。

「今一番会いたい人は?」と聞かれると「一緒に暮らして視力を回復する」ために「マサイ族の人」といきなりシュールな回答。さらに、打ち合わせで「座右の銘」を聞かれ「水瓶座」と答えたことが明かされると、スタジオは騒然。今では言葉の意味がわかったため「愛・感謝」が本来の答えだと明かしたものの、スタジオは大笑いとなった。

顔に似合わないこの感じもまた人気の秘密かもしれません。

さらにファンが増えそうな「アキレツ腱〜!」

 

なんだかちょっと違った意味で現在放送中のドラマ「花のち晴れ」の神楽技晴役と被る部分がある様な気がするのは私だけでしょうか。

平野紫耀のママ発言

Mステで恋歌特集をやっていて、平野紫耀くんが話をふられた時に、

平野:「うちのママはKREVAさんの音色という曲が好きで・・・」

という発言が!!

タモリ:「ママっていうの?」

平野:「ママがママって言わないと怒られるので、、、21年間ママの子供やっていて未だに沸点がわからない」

中学時代は恥ずかしくなりお母さんと呼ぼうとしたのだが、「ママって呼べ!」と言われるとのこと。

「ちょっと変わっていますね・・・」と弘中アナにも言われてしまう。。。。

メンバーの表情からも、「ママ・・・・って言っちゃうんだ?!

と言った感じが見受けられましたね。

平野紫耀さんのママ

平野紫耀さんのママこと里奈さんは37~38歳ではないかと言われています。

以前平野さんの発言でお母さんが脳腫瘍を患っていることもネット上で言われています。

なお、シングルマザーで平野さんには弟さんがいる。

弟も芸能界デビューを果たしているという。

ママも平野さんの活躍を応援しているはずです!

今後も頑張って欲しいですね!

今後の予定

*2018年11月公開映画「ういらぶ。」に平野紫耀が主演

ストーリー

大好きすぎて「好き」って言えない
キュン盛り“こじらせ”ラブストーリー

凛のドSイケメンっぷりと天然キュートのギャップがたまらない初々しくてもどかしい、胸キュンシーンが満載の映画

最後に


king&Princeのデビューは色々な問題が出て来ていたジャニーズにとっても明るい話題でしたね。

CD売上もかなり好調で、ファンクラブも10万人以上の会員数となったキンプリ。

ファンクラブの会員証がまだ届かない人、早く届くといいですね。

特典のカードケースも大切な宝物になります!

平野紫耀くんのママ発言には衝撃を受けた人は少なからずいると思いますが、、、、

平野紫耀くんはもともとすごく天然な部分があるというので有名でした。

きっとこれからもその天然でみんなを楽しませてくれるでしょう。

今後もその活躍から目が離せません!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事