現在持病のパニック障害で治療中の岩橋玄樹さんですが、先日警察沙汰を起こしたということで、もしかしたらそれが原因で3rdシングルでカムバックする予定ができなくなってしまったのではないかと言われています。

しかしながらそれが本当ならば、次のツアーやアルバムに参加するのではないか?してほしいという希望もある中、今回のキンプリのアルバムに岩橋さんの声が入っているという注意事項が書かれていました。

ということは、アルバム収録には岩橋さんは参加していないかと予測できます。ではそのあとのコンサートツアーには参加しないのか?

その辺りをツイッターなどの声も交え考えていきたいと思います。

岩橋玄樹さんの現状

昨年10月から、持病であるパニック障害の治療に専念するため、芸能活動を休止している岩橋玄樹さん。

今年2月、King&Princeの3rdシングル「君を待ってる」のレコーディングから徐々に芸能活動を再開すると事務所より正式発表がありましたが、結局発表からわずか10日後に、再度不安定な状態陥ったため入院療法に切り替えて再度治療に専念することに。

シングルは5人で録り直しになったのでその分発売日も2週間ほど延期せざるを得ない事態になりました。

そして5月現在も岩橋さんの復帰は未定です。ファンの皆さんからしたら心配でたまりませんよね。

そもそもパニック障害というのは完治が難しい精神疾患です。岩橋さんは幼少期からパニック障害を患っていること、そして芸能界という特殊な環境に身を置いていることから、長い時間をかけてゆっくり心身の状態を整える必要があるのでしょう。

再度復帰しても、ちょっとしたことで精神的に負担を感じるとまた再発する恐れがあるので油断はできません。

先日メンバーの平野紫耀さんが、公式ブログにて「ファンとメンバーは岩橋が戻ってくる日をゆっくり待っている」と記載していましたね。

この投稿を見て少し安堵したファンの方も多かったようです。

岩橋さんがコンビニ店員と揉めて警察沙汰になった、とスクープされていたのを見る限り病状は悪化している感じはしません。

噂ですと薬とお酒を一緒に飲んでいる。

病のせいでとりみだした。

などなど言われていますが、真相は不明です。

ただ、外国人のお友達がかなり興奮状態だったこと、岩橋さんは療養中に警察沙汰に巻き込まれたということは事実かと思われます。

療養中の目撃情報が多数あがっていることに対して、SNS上では賛否両論ですが、あくまでパニック障害は心の病であり、体が痛くて動けないというものではないので、普通に生活をしていれば外出もしますし、リフレッシュを兼ねて遊びに行くでしょう。

やりたいことをやりたいようにやる、心身共にリフレッシュする。これも精神疾患の治療において大切なことだと思います。

アルバムに参加しているって本当?

6月に発売が決定している1stアルバムの一部の楽曲には岩橋さんが参加していると所属レコード会社より公式発表されました。

Jr.時代から存在する楽曲のレコーディングは岩橋さんの活動休止以前に行われていたことが理由だそうです。

岩橋さんのファンをはじめとするキンプリファンの方々の歓喜の声が続々とSNS上に上がっています!

しかし楽曲に参加はしてもアルバムのジャケット写真はきっと5人なので素直に喜べないというファンの声も。

 

2019年のツアーには参加できる?

King&Princeの今年のコンサートツアーに関してはまだ正式発表されていませんが、コンサートスタッフの求人募集が出ていたという噂もありますし、開催は確実なのではないでしょうか!?

岩橋さんに関しては2月に入院治療に切り替えて療養すると発表したばかりなので、コンサートツアーのような大舞台に立つのはプレッシャーなどからまた心身のバランスを崩しかねないので今回のツアーには参加せず岩橋さんを除く5人での開催になるのかもしれません。

実際、キンプリの先輩にあたるSexyZoneのメンバー、松島聡さんもパニック障害の治療のために活動休止をしており、今年のツアーには参加しないとすでに正式発表されました。現在松島さん除く4人でコンサートツアーの真っ只中です。

SNS上では岩橋さんについて、アルバム楽曲に参加するのにツアーには参加しないなんて嫌だ!というファンの声も挙がっていますが、心身が不安定な状態で表舞台に立つとまた必要以上にファンの方々に心配をかけてしまうという懸念もあると思います。

心身共に健康ではないと、ファンの方々に元気や希望を届けるというアイドルとしての任務を果たすことができません。

来年、再来年のツアーで元気な岩橋さんにお目にかかれることを願いましょう。

 

 

 

岩橋玄樹さんの噂はたくさんあります。

ただ、2019年のツアーの頃には回復して参加してほしい、するのではないか?

という声と、反対に脱退するのでは?という声があります。

あなたの意見を入れつつ、ツイッターなどをサーチして執筆願います。

よろしくお願いします。

おすすめの記事