Kin&Princeキンプリ永瀬廉さんが2位にランクインしていますが、ベストジーニスト受賞するのでしょうか?!

先日2018年度のベストジーニスト「一般選出部門」の投票結果中間結果が発表されました。

早速その中間発表の結果とデニムキング・デニムKINGと呼ばれるKing & Prince/キンプリ永瀬廉さんについて見て行きたいと思います。

2018年度のベストジーニスト「一般選出部門」の投票結果中間結果

ベストジーニストとは?

「ベストジーニスト」AWARDは、日本ジーンズ協議会が、ジーンズの良さを多くの方々に知っていただこうという趣旨で行っているものです。

「ベストジーニスト」には、『一般選出部門』『協議会選出部門』『一般新人部門』『キッズ部門』の4つの部門があり、各部門ごとに、毎年1回選出・表彰される賞です。

2018年度のベストジーニスト「一般選出部門」の投票結果中間結果

1位 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
2位 永瀬廉(King & Prince)
3位 上田竜也(KAT-TUN)
4位 ジェジュン
5位 増田貴久(NEWS)
6位 森田美勇人(ジャニーズJr. Love-tune)
7位 末澤誠也(関西ジャニーズJr. Funky8)
8位 玉森裕太(Kis-MyFt2)
9位 松村北斗 (ジャニーズJr. SixTONES)
10位 小瀧望(ジャニーズWEST)

(男性)ベストジーニスト「一般選出部門」の歴代受賞者

昨年の受賞者は、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)さんでした。

(出典:https://www.oricon.co.jp/news/2107284/photo/1/)

その前は、藤ヶ谷 太輔(Kis-MyFt2)が3年連続、相葉 雅紀(嵐)さんが3年連続、亀梨 和也(KAT-TUN)5年連続の受賞となっています。

まだ間に合う!一般選出部門に投票しよう!

「ベストジーニスト」の『一般選出部門』は、“最もジーンズが似合う有名人”を広く一般から募集し投票の集計結果により上位男女各1名が決定される賞です。

 

つまり私たちも投票できるのです!

 

ちなみに一般投票でベストジーニストに選出される有名人は国内在住の方に限られます。とのことです。

永瀬廉さんファンの方は投票してみるのも面白いですね!

何と言ってもデニムキングですから。

投票方法

1.「一般ハガキ」投票

ハガキ投票
送付先
〒711-0906  倉敷市児島下の町2丁目1593-1 日本ジーンズ協議会宛
上記宛「一般部門でベストジーニストだと思う女性・男性有名人を書いて」送ります。
ご自身の住所氏名などもお忘れなく。
一人一票ですが・・・この方法だとモバイルでもハガキでもできてしまうそうな気がしてなりません・・・。ダメなんですが。
中島さんファンと永瀬廉さんファンの投票差はどのくらいになるのか!!
結果が楽しみですね。

2.「WEB・モバイル」投票

https://www.best-jeans.com

こちらのサイトから投票します。

下記投票から男性有名人・女性有名人の名前を書いて「投票する」ボタンを押すだけです。

簡単ですね🎶


 

<無効票について>
WEB・ハガキを問わず同一人物と見なされた投票の場合は無効とさせていただきます。
名前の省略により有名人を特定出来ない場合、投票は無効となります。


一般選出部門で3回受賞した有名人は“殿堂入り”として永久ベストジーニストとなり、選出することができません。つまり、藤ヶ谷 太輔(Kis-MyFt2)が、相葉 雅紀(嵐)さん、亀梨 和也(KAT-TUN)さんは選出できませんので気をつけてください!

デニムキング=永瀬廉とは?

永瀬廉さんはオシャレで有名ですが、デニムに関してはとっても思い入れがあるようです。

以前King & Prince/キンプリでデビューする前には「Mr.King」というグループで活動していたのもあるかもしれませんが、そのグループ名に関連している名前の呼び名でデニム好きの永瀬廉さんは「デニムキング」と自ら言っていたくらいです。

ダメージデニムにもはまったり、奥の深いデニムにかなりはまっているようです。

 

最後に

永瀬廉さん「僕がデニムを作るようなそんな将来に・・・」「ベストジーニスト狙いたいです」

と発言していた永瀬廉さん。

どんな時もジーンズが最高に似合っています。

事務所先輩の木村拓哉さんや元スマップの草なぎ剛さんもジーンズ好きで有名でしたが、その方達に負けないほどのジーンズ好きの情熱を持っているようですね!

永瀬廉さんファンの方はこの機会に一票投票してみてはいかがでしょうか。

 

保存保存

保存保存

保存保存

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事